詩 詩人 一覧(5)

石原吉郎 いしはらよしろう 1915年生まれ
  
  
  椅子
  フェルナンデス
  理由
  世界がほろびる日に
  黄金分割
  構造
  背後
  棒をのんだ話
  葬式列車
  木のあいさつ
岡安恒武 おかやすつねたけ 1915年生まれ
  
  鬼わたり
  少女
串田孫一 くしだまごいち 1915年生まれ
  白い犬
田邉利宏 たなべとしひろ 1915年生まれ
  雪の夜
淵上毛錢 ふちがみもうせん 1915年生まれ
  大根抒情
  眺望
  再生
  柱時計
小山正孝 おやままさたか 1916年生まれ
  夕方の田園調布
  栗の木
  山中饒舌
  頓死
伊藤桂一 いとうけいいち 1917年生まれ
  存在
  詩人
  絶景
  ゴキブリ考
野村英夫 のむらひでお 1917年生まれ
  初聖体
  花嫁の冠は
滝口雅子 たきぐちまさこ 1918年生まれ
  男について
山下千江 やましたちえ 1918年生まれ
  お団子のうた ─母とは何故こうもあわれが残るものなのか─
牧田益男 まきたますお 1918年生まれ
  不眠者
安西均 あんざいひとし 1919年生まれ
  朝、床屋で
井上充子 いのうえみつこ 1919年生まれ
  
黒田三郎 くろださぶろう 1919年生まれ
  ただ過ぎ去るために
  もはやそれ以上
  紙風船
  洗濯
  たかが詩人
  ビヤホールで
  美しい日没
  夕方の三十分
宗左近 そうさこん 1919年生まれ
  祈り
  こころ
  行進
中桐雅夫 なかぎりまさお 1919年生まれ
  ちいさな遺書
  会社の人事
吉岡実 よしおかみのる 1919年生まれ
  蜜はなぜ黄色なのか
  マダム・レインの子供
  僧侶
  過去
青木繁 あおきしげる 1920年生まれ
  雑木林 そのファンタジア
鮎川信夫 あゆかわのぶお 1920年生まれ
  死んだ男
  小さいマリの歌
石垣りん いしがきりん 1920年生まれ
  
  
  夜毎
  銭湯で
  
  空をかついで
  幻の花
  大根
  悲劇
  不出来な絵
  儀式
  三十の抄
  その夜
  
  
  
  公共
  仲間
  落語
  白いものが
  女湯
  喜び
  私の日記
  貧しい町
  屋根
  シジミ
  旅情
  晴れた日に
  表札
  くらし
克山滋 かつやましげる 1920年生まれ
  眞赤な風車
関根弘 せきねひろし 1920年生まれ
  この部屋を出てゆく
  なんでも一番
日高てる ひだかてる 1920年生まれ
  カラス麦
堀内幸枝 ほりうちさちえ 1920年生まれ
  わが住処
  
松木千鶴 まつきちづ 1920年生まれ
  枯木と私
三好豊一郎 みよしとよいちろう 1920年生まれ
  囚人
日塔貞子 にっとうさだこ 1920年生まれ
  私の墓は
木原孝一 きはらこういち 1921年生まれ
  遠い国
小松郁子 こまついくこ 1921年生まれ
  鴉猫
  
竹内浩三 たけうちこうぞう 1921年生まれ
  ぼくもいくさに征くのだけれど
秋谷豊 あきやゆたか 1922年生まれ
  読書
  登攀
磯村英樹 いそむらひでき 1922年生まれ
  ふるさとの小川は
北村太郎 きたむらたろう 1922年生まれ
  港の人
  青蜜柑
  港の人(抄)
  冬の時計
  ハーフ・アンド・ハーフ
  
  ながい夜
清岡卓行 きよおかたかゆき 1922年生まれ
  鋼鉄の板の小さく円い穴
那珂太郎 なかたろう 1922年生まれ
  うた
  林檎の香
  <毛>のモチイフによる或る展覧會のためのエスキス
加島祥造 かしましょうぞう 1923年生まれ
  この世の不思議に ── A Love Song
  「空っぽ」こそが役に立つ
谷川雁 たにがわがん 1923年生まれ
  薔薇のゆくえ
田村隆一 たむらりゅういち 1923年生まれ
  ふたたび細い線について
  新年の手紙(1)
  詩の計画
  見えない木
  西部園所感 ─ある日ぼくは多摩湖の遊園地に行った─
  必需品
  四千の日と夜
犬塚堯 いぬづかぎょう 1924年生まれ
  南極では物は腐らない
斉藤怘 さいとうまもる 1924年生まれ
  着せかえ人形
平林敏彦 ひらばやしとしひこ 1924年生まれ
  何処へ
山本沖子 やまもとおきこ 1924年生まれ
  花の木の椅子
  苦しい
  秀ちゃん
  お母さんが死んだあとで
伊藤海彦 いとううみひこ 1925年生まれ
  風の歌
  墓地への石段は・・
伊藤茂次 いとうしげじ 1925年生まれ
  晴天
鎌田喜八 かまたきはち 1925年生まれ
  器官
星野徹 ほしのとおる 1925年生まれ
  砂の思想
  ロールシャッハ・テスト
御庄博実 みしょうひろみ 1925年生まれ
  胃袋
山本太郎 やまもとたろう 1925年生まれ
  娘よ
  生れた子に
  めまいよ こい
茨木のり子 いばらぎのりこ 1926年生まれ
  ひとり暮し
  わたしが一番きれいだったとき
  くりかえしのうた
  六月
  兄弟
  孤独
  この失敗にもかかわらず
  握手
  倚りかからず
  自分の感受性くらい
大関松三郎 おおぜきまつさぶろう 1926年生まれ
  虫けら
金井直 かないちょく 1926年生まれ
  あじさい
黒田喜夫 くろだきお 1926年生まれ

  除名
吉野弘 よしのひろし 1926年生まれ
  虹の足
  白い表紙
  伝道
  修辞的鋳掛屋
  争う ─ 静
  
  人間の言葉を借りて
  最も鈍い者が
  或る声・或る音
  奈々子に
  I was born
  夕焼け
高木護 たかきまもる 1927年生まれ
  切符
  
  散る
  収入
高橋忠治 たかはしちゅうじ 1927年生まれ
  赤いわらぞうり
高野喜久雄 たかのきくお 1927年生まれ
  あなたに
  あなたに
辻井喬 つじいたかし 1927年生まれ
  風の女
  おけら
村上昭夫 むらかみあきお 1927年生まれ
  愛の人
  つながれた象
  五月は私の時
  ゆう子
  巨象ザンバ
  リス
  航海を祈る
  ひき蛙
大野新 おおのしん 1928年生まれ
  手おくれの男
木島始 きじまはじめ 1928年生まれ
  戦後 ─ 1946年 ─
福中都生子 ふくなかともこ 1928年生まれ
  風葬
岸田衿子 きしだえりこ 1929年生まれ
  忘れた秋
  星はこれいじょう
  わたしはえのぐをといた
新川和江 しんかわかずえ 1929年生まれ
  その頃 ぼくは・・・・
塔和子 とうかずこ 1929年生まれ
  胸の泉に
花田英三 はなだえいぞう 1929年生まれ
  あまだれのおとは・・・・
牟礼慶子 むれけいこ 1929年生まれ
  あなたは誰
飯島耕一 いいじまこういち 1930年生まれ
  母国語
川崎洋 かわさきひろし 1930年生まれ
  鉛の塀
  海で
  鳥が
  しかられた神さま
  
  地下水
渋沢孝輔 しぶさわたかすけ 1930年生まれ
  
多田智満子 ただちまこ 1930年生まれ
  川のほとりに
谷川俊太郎 たにかわしゅんたろう 1931年生まれ
  「せんはうたう」より
大岡信 おおおかまこと 1931年生まれ
  心にひとかけらの感傷も
  青空
杉本秀太郎 すぎもとひでたろう 1931年生まれ
  五月
広部英一 ひろべえいいち 1931年生まれ

  紙飛行機
  子守の書
黒部節子 くろべせつこ 1932年生まれ
  部屋
高良留美子 こうらるみこ 1932年生まれ
  その声はいまも
新藤涼子 しんどうりょうこ 1932年生まれ

  花ぬすびと
吉原幸子 よしはらさちこ 1932年生まれ
  ゆめ(三)
  母に
  
  非力
  不具
  祈り
  むじゅん
  ほたる
  
  吐かせて
  泣かないで
  選択
  昼顔順列
  猫よ
江島寛 えじまひろし 1933年生まれ
  パンク
片岡文雄 かたおかふみお 1933年生まれ
  さくら
財部鳥子 たからべとりこ 1933年生まれ
  心太を食べる
粕谷栄市 かすやえいいち 1934年生まれ
  猿の日
倉橋健一 くらはしけんいち 1934年生まれ
  もしもそのとき
杉浦鷹男 すぎうらたかお 1934年生まれ
  少年 ─中学2年A組の諸君に─
  答案
征矢泰子 そややすこ 1934年生まれ
  人魚姫に
  果実
  もう一枚の舌の行方
  タンポポ
  乳房
  白いシクラメン
  アンタッチャブル・ワールド
  治癒
森原智子 もりはらともこ 1934年生まれ
  ぶくろ界隈夕景
新井豊美 あらいとよみ 1935年生まれ
  ここでわたしよ、すこしの間
  まぼろしの天体
  水分について
  光る魚、百円硬貨がいく枚か
  岸辺へ
北川透 きたがわとおる 1935年生まれ
  どういうわけか、兎
工藤直子 くどうなおこ 1935年生まれ
  みえない手紙
鈴木志郎康 すずきしろうやす 1935年生まれ
  住んでる人しか知らない道
寺山修司 てらやましゅうじ 1935年生まれ
  悲しき自伝
三井葉子 みついようこ 1936年生まれ

  泣いている
  はなのふじ
  夢一夜
山本哲也 やまもとてつや 1936年生まれ
  
廣津里香 ひろつりか 1938年生まれ
  私のSkelton(骸骨)
山尾三省 やまおさんせい 1938年生まれ
  火を焚きなさい
岡田隆彦 おかだたかひこ 1939年生まれ
  水底で星になることだってできる
辻征夫 つじゆきお 1939年生まれ

  夏は緑の葉っぱの子供と

  時計
  ラブホテルの構造
  
  地下鉄
  遠い花火
  伝言
  見知らぬ子へ
  
  学校
長田弘 おさだひろし 1939年生まれ
  探したー子供たちのように Ⅰ
  ジャムをつくる
  キャラメルクリームのつくりかた
  ブドー酒の日々
  絶望のスパゲッティ
  おおきな木
  ことば
  サンタクロースのハンバーガー
  誰が駒鳥を殺したか
  隠れんぼう
  テーブルの上の胡椒入れ
  驟雨
  散歩
  スラップスティック・バラード
  働かざるもの食うべからず
  原っぱ
  朝食にオムレツを
  静かな日
  ラヴレター
  夏の物語─野球─
  何かとしかいえないもの
  ショウガパンの兵士
  言葉の死
  ライ麦の話
吉増剛造 よしますごうぞう 1939年生まれ
  渋谷で夜明けまで
吉行理恵 よしゆきりえ 1939年生まれ
  梨の花の揺れた時
  月見草
  悲歌
井川博年 いかわひろとし 1940年生まれ
  折紙
雨中の鶏

大倉昭美 おおくらあきみ 1940年生まれ
  童話
川田絢音 かわたあやね 1940年生まれ
  赤い髪
清水昶 しみずあきら 1940年生まれ
  野生の童話
鈴木ユリイカ すずきゆりいか 1941年生まれ
  知らない町を歩いてみたい
藤井貞和 ふじいさだかず 1942年生まれ
  エスカレーター
矢沢宰 やざわおさむ 1944年生まれ
  空への告白
池澤夏樹 いけざわなつき 1945年生まれ
  波かぞえ
佐藤正子 さとうまさこ 1945年生まれ
  イノセント
ブッシュ孝子 ぶっしゅたかこ 1945年生まれ
  かわいそうな私の身体
黒瀬勝巳 くろせかつみ 1945年生まれ
  キツネうどんを売る男
  
  くちびる
高岡修 たかおかおさむ 1948年生まれ
  性的な夢
ねじめ正一 ねじめしょういち 1948年生まれ
  ボール1
  ボール2
佐々木幹郎 ささきみきろう 1947年生まれ
  柿へのエレジー
井坂洋子 いさかようこ 1949年生まれ
  発芽
こいけけいこ こいけけいこ 1949年生まれ
  昼の駅
高田渡 たかだわたる 1949年生まれ
  夕暮れ
山崎るり子 やまざきるりこ 1949年生まれ
  詩を書こう詩を読もう楽しもう
  皿と魚
fiorina 1950年生まれ
  広島
筏丸けいこ いかだまるけいこ 1950年生まれ
  夏の一日
稲葉真弓 いなばまゆみ 1950年生まれ
  ミオの星から
高階杞一 たかしなきいち 1951年生まれ
  紙ヒコーキ
朝吹亮二 あさぶきりょうじ 1952年生まれ
  贈りもの(古いアルバムからの)
小網恵子 こあみけいこ 1952年生まれ
  五月
山田兼士 やまだけんじ 1953年生まれ
  八尾の萩原朔太郎、一九三六年夏
岩佐なを いわさなを 1954年生まれ
  お茶碗
松浦寿輝 まつうらひさき 1954年生まれ
  愛人
伊藤比呂美 いとうひろみ 1955年生まれ
  悪いおっぱい
氷見敦子 ひみあつこ 1955年生まれ
  
平田俊子 ひらたとしこ 1955年生まれ
  ラッキョウの恩返し
北爪満喜 きたづめまき 1958年生まれ
  詩が住んでいられる空間は、もっと広い(詩と写真)
伊与部恭子 いよべきょうこ 1959年生まれ
  
城戸朱理 きどしゅり 1959年生まれ

  私たちは海辺に住まう(抄)
  生命あるものの濡れるところ(抄)
小池昌代 こいけまさよ 1959年生まれ
  豆をひく男
  深い青色についての箱崎
田口ランディ たぐちらんでぃ 1959年生まれ
  虫の息
四元康祐 よつもとやすひろ 1959年生まれ
  負債の証券化について
  行ってきまあす!
多和田葉子 たわだようこ 1960年生まれ
  新婚旅行
覚和歌子 かくわかこ 1961年生まれ
  「ポエタロ」より
  はじまりはひとつのことば
河津聖恵 かわづきよえ 1961年生まれ
  今わたしはなにかを忘れてゆく
榊原淳子 さかきばらじゅんこ 1961年生まれ
手を清潔にしたい そして髪をかきあげたい
べ氏のユーウツな妄想
田中宏輔 たなかあつすけ 1961年生まれ

  HELLO IT’S ME。
中嶋康博 なかしまやすひろ 1961年生まれ
  夏帽子
  音楽
右肩ヒサシ みぎかたひさし 1961年生まれ
  故郷の河・東京・兄の内妻
川口晴美 かわぐちはるみ 1962年生まれ
  無力の夏
藤川幸之助 ふじかわこうのすけ 1962年生まれ
  
浜田優 はまだまさる 1963年生まれ
  不眠
辻和人 つじかずと 1964年生まれ
  主に語尾の話
葉山美玖 はやまみく 1964年生まれ
  雨の秋刀魚
岡田直樹 おかだなおき 1967年生まれ

  ある朝にぼくは
和合亮一 わごうりょういち 1968年生まれ
  春と棘
白井明大 しらいあけひろ 1970年生まれ
  大事な何が
水無田気流 みなしたきりう 1970年生まれ
  ニセモノガエリ
中村葉子 なかむらようこ 1971年生まれ
  父と将棋
ジェフリー・アングルス 1971年生まれ
  文法のいない朝
湯煙 ゆけむり 1971年生まれ
  ミネラルショップの片隅で。
河野聡子 こうのさとこ 1972年生まれ
  一八〇秒
紺野とも こんのとも 1972年生まれ
  かりん
石田瑞穂 いしだみずほ 1973年生まれ
  星をさがして
杉本真維子 すぎもとまいこ 1973年生まれ
  一センチ
蜂飼耳 はちかいみみ 1974年生まれ
  真珠玉
峯澤典子 みねさわのりこ 1974年生まれ
  流星
り 1976年生まれ

  新宿のシャンゼリゼでベトナムごっこをしたいだけ
小笠原鳥類 おがさわらちょうるい 1977年生まれ
  鳥についての短い情報
平川綾真智 ひらかわあやまち 1979年生まれ
  葦北みっさ
カニエ・ナハ かにえなは 1980年生まれ
  多島海のための舞踏会をめぐる三十の断章あるいはダンスショウ」より (1)
  多島海のための舞踏会をめぐる三十の断章あるいはダンスショウ」より (2)
広田修 ひろたおさむ 1980年生まれ
  桃の実
  処刑
清水あすか しみずあすか 1981年生まれ
  そのふくふくとしてやらかいもの。
三角みづ紀 みすみみづき 1981年生まれ
  美しい穂先
大崎清夏 おおさきさやか 1982年生まれ
  森がある
山田亮太 やまだりょうた 1982年生まれ
  I CARE BECAUSE YOU DO
岡本啓 おかもとけい 1983年生まれ
  ペットボトル
藤本徹 ふじもととおる 1983年生まれ
  檸檬
柴田聡子 しばたさとこ 1986年生まれ
  耳をください
次郎 じろう 1986年生まれ
  右利き
クヮン・アイ・ユウ 1986年生まれ

  Tender
田中恭平 たなかきょうへい 1987年生まれ

  薄明
暁方ミセイ あけがたみせい 1988年生まれ
  中国紀行
なかたつ 1989年生まれ
  
カオティクルConverge!!貴音さん 1990年生まれ
  羽の日
小林坩堝 こばやしかんか 1990年生まれ

  沖へゆけと彼は云った
  薔薇は咲いたら枯れるだけ
マーサ・ナカムラ まーさ・なかむら 1990年生まれ
  大みそかに映画をみる
文月悠光 ふづきゆみ 1991年生まれ
  父をひそめて
  黄色い翅
fujisaki fujisaki ふじさきふじさき 1994年生れ
  いちごシロップ
渡辺八畳@祝儀敷 わたなべはちじょう しゅうぎしき 1995年生まれ
  抱きしめる
  夕陽に顔面
水沢なお みずさわなお 1995年生まれ
  未婚の妹
百均 ひゃっきん 1995年生まれ
  惑星メメシス
芦野夕狩 あしのゆかり

  letters
くつずり ゆう
  長いつき指
survof
  僕の顔
まりにゃん 
  道へ
蛾兆ボルカ がちょうぼるか
  
和合大地 わごうだいち
  蟲魔法
瀨田彌太郎 せたやたろう
  青い林檎
さとう三千魚 さとうみちうお
  野外
宮尾節子 みやおせつこ
  乳の流れる歌
宮岡絵美 みやおかえみ
  境界の向こう
  鳥の意思、それは静かに