右利き

お箸はきれいに持てるかい
さっきの彼は右に並んでいて
そっちに重心が傾いているんだね
あなたは。

頬杖は両方でつくと善いよ
顎関節が歪むのでね
先生は視力にも利き目があると言っていたが
狭い視界でひとり静かに
一体なにを納得してゐるのだ
あなたは。

そうしていづれ
好いことを思いつく

ひだりならもしかして
ひだりならいいんじゃないかな
ひだりくらいならいいかな

ひだりくらいなら
ひだりだけならいいかも
ひだりだけなら

ひだりだけなら

ほうらねえ、

ひだりくらいどうってこたあないじゃあないか

ほうらみて、
ひだりなんだしどうってこたあなかったろう?

ほうら、よく、みて

しょせんひだりだもの
こんなものだ
だから大丈夫、

ひだりだからね

次郎
現代詩投稿サイトBREVIEWより転載
2018

One comment on “右利き

  1. 「右利き」は現代詩投稿サイトB-REVIEWで2018年5月B-REVIEW杯に選ばれた作品です。
    B-REIVEWは現代詩の投稿サイトで、掲示板による詩の合評を行っています。今、大変熱く盛り上がっています。
    URLは下記です。

    http://breview.main.jp/index/

    Twitterはこちら

    @breview_jp

    今回当サイトでは、その内の幾つかを掲載させていただくことになりました。
    協力しあいながら、現代詩の世界を広げていけたら、と思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください