ひき蛙

お母さん
もし私が醜怪なひき蛙だったなら
あなたならどうします

おお 恋人ならば
たちまち目をまわしてしまう
燃えるように見つめてくれた目を
恐怖とにくしみにかえて
千里も遠くに去ってしまう

もしもまた妻ならば
子を残して家に帰ってしまう
なぜかというと
その子も私と同じひき蛙なのだから

でもお母さん
あなたならどうします

私がひき蛙だったなら
ひき蛙よりも
もっとみにくいいきものだったなら
きらわれるまむしだったなら
つられたあんこうのぶざまだったなら
もしもあなたに
それが私であることを告げたなら

村上昭夫
動物哀歌」所収
1968

One comment on “ひき蛙

  1. 寓話の世界に入ったみたいで、日常の喧騒を振りかえって自分の生活を考えさせてくれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください