答案

なにイ てめエ やる気かア

カッと眼に憤怒をこめて

椅子からヌッと立ち上がった

背丈は六尺以上ある

サッカーで鍛えた両腕の先に

でっかい拳が固まってブルブル震えている

 

おれはやる気だ

お前がその態度を改めない限りはな

 

学期末試験の監督中に 僕は

彼が

これ見よがしに

机の中からノートを取り出しかけたのを

見咎めて 三回ほど警告した

四回目のときだ

彼が

殺気立った声で肩をことさら怒らせて

いきなり僕に向かって咆哮したのは

 

お前はスポーツマンだろう

おれはルール違反を認めない

暴力を振るうなら サッカーと同様罰則を食うぞ

 

拳が矢庭にとんで僕の顔面を張った

と思ったが

彼は

その寸前で腕をとめたのだ

 

よかった

もしあの拳が僕をふっとばしていたら

彼は

もちろん退学処分だ

僕も

間違いなく怪我をしていただろう

 

周囲の生徒たちは みんな

固唾を飲んで

一部始終を見つめていた

彼は

テレ隠しに 一と声 奇声を発して

席に腰を下ろした

ふて腐れて

今度は あられもない歌を

大声でわめき始めた

 

気にするな

あいつは

今はああするほかないんだ

君らも迷惑だろうが

ともかく試験問題に取り組め

 

クラス全体五十余人に向かって言おうと思ったが

それを 僕は口の中で呑み込んだ

 

彼は

わめき放題わめくと 机に顔をくっつけて

狸寝入りを装った

時たま 教壇にいる僕の方を

上目遣いにちらりちらりと見遣りながら

 

そのまま無事に試験は終わった

答案を集めて 枚数を確認していると

彼の答案は白紙だった

 

不正行為を未然に防いだ

という安堵感があった

と共に

彼にひとこと言葉をかけようと

彼の席の方を見たが

彼は

もうとっくに教室をとび出した後だった

 

杉浦鷹男

「答案」所収

1998

One comment on “答案

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください