Tender

二つの道がある
言い淀んだその後に惨めな川が生まれる
流れるでも滞留するでもない

軸のないカラダになってしまった
軸のないカラダになってしまった

例えなければ、それはただの
あまりにも
ただの

ん苛々するナァ

なんやようわからん植物を
ブドウと思って口に入れたときの
人生の方がよかった

食う前からまずいと決めて馬鹿野郎が
能書き垂れよる
能書き垂れよる

ワシわなぁ
轢き殺されたいときかあるんじゃ
気に食わんからのう
ズルしよるやろ
みんな、ズルしよるやろう
こんな世界で生きてナァ
何になるんや
そこのアンタ
詩なんか書いてアンタ
なんか答えてみぃや
黙っててよう、何のための詩ぃか

睨みつけてばっかり

人生が素晴らしいと言うんなら

心から誓えるか
叫べるんか

ゆうてみろや

派遣社員
泥だらけ途中下車
右膝ジーンズの穴
穴、穴ぼっこ
こりごりの穴ぼっこ
左膝、擦り切れた糸くず
有り金はたいて給料取りに行く
嘘みたいな巧妙
ヘルメット代、制服代
べんきょ出来ないからよくわからないけど何かの保険
言いくるめられた
そう言えばあの時も言い淀んだな

流れるでも滞留するでもない

軸のないカラダになってしまった
軸のないカラダになってしまった

例えなければ、それはただの
あまりにも
ただの

苛々する
苛々して何かしでかすくらいなら
そのまま竜巻にぶち切られて、その終わりと共に消えたい

うまく生きられへんから

うまく生きられへんから

クヮン・アイ・ユウ
現代詩投稿サイトBREVIEWより転載
2018

One comment on “Tender

  1. 「Tender」は現代詩投稿サイトB-REVIEWで2018年8月B-REVIEW杯に選ばれた作品です。
    B-REIVEWは現代詩の投稿サイトで、掲示板による詩の合評を行っています。今、大変熱く盛り上がっています。
    URLは下記です。

    http://breview.main.jp/index/

    Twitterはこちら

    @breview_jp

    今回当サイトでは、その内の幾つかを掲載させていただくことになりました。
    協力しあいながら、現代詩の世界を広げていけたら、と思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください