夏の物語─野球─

     摑む。
    滑る。
砂煙があがる。
 倒す。倒れる。
   どよめく。
  沸く。
 燃える。
ギュッとくちびるを噛む。
 苦しむ。焦る。つぶされる。
   どこまでもくいさがる。
  どこまでも追いあげる。
 どこまでも向かってゆく。
波に乗る。拳を握る。
襲いかかる。陥れる。
踏みこむ。真っ二ツにする。
盗む。奪う。
 刺す。
振りかぶる。構える。
  投げおろす。打ちかえす。
叫ぶ。叫ぶ。
跳びつく。駈ける。
     駈けぬける。
深く息を吸う。引き締める。
  かぶりを振る。うなずく。
 狙う。睨む。脅かす。
浴びせる。崩す。切りくずす。
むきだしにする。引きつる。
踏ンばる。
顔をあげる。腰を割る。
粘る。与える。ねじふせる。
         投げる。
        打つ。
       飛ぶ。
      走る。
見事に殺す。
なお生きる。生かしてしまう。
     付けいる。
    追いこむ。
     突きはなす。
    手をだす。
     見逃す。
読む。選ぶ。
黙る。
黙らせる。目に物みせる。
意気地をみせる。思い切る。
叩く。突っこむ。死ぬ。
 (動詞だ、
  野球は。
  すべて
  動詞で書く
  物語だ)
あらゆる動詞が息づいてくる。
  一コの白いボールを追って
 誰もが一人の少年になる
夏。

長田弘
心の中にもっている問題」所収
1990

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください