ぼんぼりのかげに
少女たちのうぶ毛が光り
深くうるおってきた瞳が光り
少女たちは眠って めざめて
──旅がひとつ終わる

近づいてくる変身の予感に
かすかにおののきながら
ふるい雛たちに なつかしく
謎めいた微笑みを投げ
さよならを言う と

とびたつとき
うすべにいろの花びらが匂う
少女たちは眠って めざめて
──旅がひとつはじまる

吉原幸子
「魚たち・犬たち・少女たち」所収
1975

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください