わが住処

裏の谷間の小川をせり上った行きどまりの
三角地
みんなが粗末にしている石ころだらけの
地形がある
私は
そこが好きなのだ
小川にかかった
一本の丸木橋の袂のところに
四角い柱を組んで
方丈ほどの家を建てたい
お父さん お母さん 前のトマト畑と
あそこに一軒 家たってくれろ
庭に籾筵を干して
川の縁には一本の緋桃の木を植えるよ
私を嫁にやらんで
葱坊主で囲んだ
あの三角畑とトマト畑
私にくれろ
あそこに婿とってくれろ

堀内幸枝
村のアルバム」所収
1957

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください