花の木の椅子

紅い花の咲く
大きな木は
椅子のようにできています
小さい子供が
鈴のように
花の木の椅子にのぼって
あそんでいます
日がくれて
子供がかえるころ
私も一人で
花の木の椅子にこしかけます
ここからは海がみえます
なつかしいおともだちよ
ここから私はあなたを呼びます
月がでるまで私はここで
深いことを夢みていたく思います

山本沖子
「花の木の椅子」所収
1947

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください