智慧

死が
僕の傍に近寄って来たら
僕はじッと 死んだ振りをしていよう

そうして死を だまして
やりすごしてやろう
このかなぶんぶんのように

小さなかなぶんぶんよ
その哀しい智慧よ
はかないいのちの智慧よ

虫の智慧に教えられた
死んだ真似を 死も
人間のように 見抜くであろうか

早く飛び立て はかない虫よ
小さくても病んでないかなぶんぶんよ
思いきり大空へ 飛べる間に飛んでおくがいい

高見順
樹木派」所収
1950

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください